ローライから本数限定で発売された新しいカラーリバーサルフィルム「Rollei Vario Chrome 135」。かなり出荷本数は少なかったようで、発売から数日でどのショップでも完売となってしまいました。1本36枚撮りで1500円+税。なかなかの高額フィルムです。

感度は200-400に設定オーケーと幅があります。さあどんな設定で撮ればよいのやら。購入先には「スライドを投影する場合はISO200で撮影することをおすすめします。またスキャンには ISO 320-400での撮影を推奨します」と書いてありました。リバーサルフィルムは露出オーバーに弱いという性質がありますので、snap!ではISO320に設定して撮影をしてみました。結果は、ここでご紹介している通り。すんごい黄色みがかった独特の色合いで写すことができました。これは同じくローライ製のCR200などとも似た傾向。どこかノスタルジックな雰囲気を簡単に作ることができます。一方で優秀なフジクロームなどのようには撮れないので注意。

ちなみに、逆光気味だったため露出+補正をしたカットの中には、少し露出オーバー気味になったものもだいぶありました。露出オーバーになるとかなり浅い発色になります。

このような感じ。これもまた味がありますが発色がかなり鈍くなりますね。ちなみに現像はポパイカメラさんからラボ出し、データ化はポパイカメラさんです。コダック系の現像所にて現像されたようです。

これからもローライ製フィルムなどが突発的にリリースされる可能性は十分にあります。争奪戦になることもあるのでこまめな情報チェックを!

Comments are closed.